GROOMING
2018 OWN AUTUMN & WINTER掲載

「知性はありつつ、怖くない」アイメイクとは?

ヘアメイクアップアーティストの小田切ヒロさんが伝授!

「働く女性におすすめしたいのは、知性が宿りつつも、怖く見えないアイメイク」とヒロさん。

「目元はブラックで引き締めていればいいわけではありません。目のフレームが黒くて太かったり、下のラインを入れたりすると、怖い印象を助長してしまう可能性が。おすすめはブラウンをさりげなく。眉は、目頭より5㎜内側に入ると、ぐっと知性が宿ります。ただし、眉は太くて短いほど、凜々しい印象になるので、しっかり型取りしましょう」

また、アイシャドウは色ではなく、艶で魅せるのがヒロ流。

「ウォームベージュの1色をまぶた全体に塗り広げるだけで、上質な艶感と立体感と奥行きが一度に生まれます。このアイシャドウひとつで表情がぱっと明るくなり、やさしい印象に」

そこで、ヒロさんおすすめのアイシャドウのBEST BUYかこちら。コスメデコルテ アイグロウ ジェム BE386です。

 

 

 

「スフレのような感触がまぶたに広がると、奥行きのある艶と血色感が生まれます。強い印象を穏やかにするには、柔らかなウォームベージュがおすすめ」。とヒロさん。まぶた全体に指で伸び広げるだけのワンテクニックで完了。艶と自然な立体感が生まれてソフィスティケートされた凜々しい眼差しに。

コスメデコルテ アイグロウ ジェム BE386 2700円/コスメデコルテ