FASHION
2018 OWN AUTUMN & WINTER掲載

セルジオ ロッシの4.5cmヒールで、楽ちんキレイが実現

低ヒールが進化中! 履き心地だけでなく美略力も十分
ひと昔前までは、ヒールの低いパンプスはどこ垢抜けないスタイルに見える存在でした。それが今は、アシをキレイに見せるカッティングや、ヒールのフォルムの研究が進み、3.5〜5㎝の低ヒールでも美脚が実現できるように。ともすれば、ヒールが高すぎないことが、今っぽく、抜け感につながると解釈する人もいるほど。出張、外回りなど、シーンに合わせて上手に取り入れるのが得策です。曲線的なくびれのあるフォルムが女性的。まさに「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」を体現した一足。

パンプス(s rYURI / 4.5cm) 6 万9000円/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

ラバーソールを採用することで、歩くときにしっかり地面をグリップしてくれるので、安定感がアップ。所作からキレイに見せます。
シリーズ名〝sr YURI〟の由来となった、ヒールの形が百合の花に似ているのが特徴。華奢な印象はありつつも、安定感は抜群。