ジェントルウーマンの革小物ホンネ座談会

~職人が心をこめて仕上げた「キプリス」~

左から、須藤祥子さん、矢後恵美子さん、大熊伸子さん。

「革小物に求めるのは、細々としたものが入る絶妙なサイズ感」
ー 矢後さん ー

矢後さんが気になったのはストラップ付きの財布。「両手が自由に使えるところがいいですよね」

OWN みなさんが革小物を選ぶときに、大切にしていることは何ですか?

大熊 毎日使うものなので、軽さと手触りを重視します。

矢後 財布は新札が折らずに入るか、名刺入れはスーツのシルエットに響かないかをチェックしますね。

須藤 ポーチを購入したときは、社内用のスマホ、メモ帳、ペンが収まる、コンパクトなサイズ感を吟味しました。会議で社内移動することが多いので。

大熊 そんなサイズ感のポシェットを、今まさに愛用中です。ポシェット一つで営業に行くので、付いた渾名が”ポシェットさん”(笑)。

須藤 両手が空くと便利ですよね。

矢後 革小物にこうした使いやすさは欠かせません。

大熊 そして気分が上がる色もポイント。

須藤 やはり女性らしさは大切にしたいですから。

まるで蜂の巣。カードの所在が瞬時にわかる独自のハニーセル®ポケットに、みなさん興味津々。ポケットが広がるのでネイルした指でも取り出しやすい。

「手ぶらで持てる革小物だと、スマートに振る舞える気がします」
ー 須藤さん ー

懐かしのポーチがアラフォー世代に人気復活中。「周囲でも使っている人、増えていますよ」と須藤さん。

OWN そうした機能と見た目も兼ね備えているのが、今回紹介するキプリス。メンズの革小物から始まった職人気質のブランドで、レディス部門は女性のクリエイティブディレクターがデザインしているので、女性に刺さるポイントも満載なんですよ。

大熊 このクラッチ(1)は、まず色に惹かれました。

矢後 蜂の巣みたいなポケットは収納力がありますね。

須藤 これなら社内移動時もスマートです。

大熊 凹凸のある革だから、傷が付いても目立ちにくそうですね。

須藤 IDホルダー(6)は、ペンホルダー付きのアイデア商品。

大熊 スマホショルダー(4)も素敵。チープなネックストラップでは味気ないですから。

矢後 ストラップ付きの財布は、長財布よりも小ぶりのサイズ感が新鮮。スマホも入るので、普段のランチや立食パーティ、リゾートステイで重宝しそうです。

須藤 小さい財布だと中身をデトックスできそうですね。

フックが4つ備わるポーチ型のキーケース。自宅の鍵や会社のデスクの鍵なども一括収納できる。

「使いやすくてデザインもいい。ワクワクするブランドです」
ー 大熊さん ー

ピンクのIDホルダーが、本日の装いにお似合いの大熊さん。「華やかな色の革小物は気持ちが上がります」

OWN クリエイティブディレクターいわく、女性の革小物は男性的なものか、チープなものかしかない。そこを打破したいと考えたのが、今回のコレクションテーマを選んだきっかけだったそう。

大熊 確かに機能が融合したデザインは、見て使ってワクワクします。

須藤 バリエーション豊富ながら、デザインに共通性があるのもいいですね。

矢後 革小物別に色分けしたくなります。

大熊 私、素敵な革小物を見ると、どう使おうかイメージが膨らむんですよ。

須藤 いわゆる一目惚れですね。

矢後 わかります。鞄を探しにきたのに、どうして財布を買ったんだろう!?ってこと、よくありますから(笑)。

機能的に小分け収納ができるハニーセル®ポケット。ハニーセル®部分は深すぎると使いにくいため浅めのつくりになっており、取り出しやすい。

名刺入れは自分と相手の名刺を分類できるように、ポケットが複数あるものがいいと意見が一致。

財布はジップ開閉タイプが人気。財布が膨らんでいるときも、中身の飛び出しを防げる。

今回参加してくれたジェントルウーマンが気に入ったアイテムは……

通信会社のマネージャーである大熊さんは、収納力バツグンのハンサムクラッチ(1)がお気に入り。「身の回りのものを賢く整理整頓できるところに惹かれました」

スマートフォンショルダー(4)を選んだのは、航空系システム会社のマネージャーの須藤さん。「今、欲しいポシェット型。必要最低限のものが収まるところがいいですね」

ホテルのゲストリレーションズ担当支配人、矢後さんが気になったのはスマートウォレッチ(10)。「休憩時やランチタイム、プライベートでリゾートに行くときに活躍しそうです」

今回の革小物を一挙紹介!

1

ハンサムクラッチは誰でも整理上手になれる、蜂の巣状のハニーセル®ポケットが自慢。背面にはiPadなどのタブレットも収納できる。<W27×H21×D6cm>3万6000円 

2

L字開閉が便利なコンパクトジップウォレット。外側にはコイン、内側にはカードやお札と、まんべんなくしまえてこのコンパクトさ。<W17×H8.3×D2.5cm>1万8000円

3

スムースレザーのコンパクトロングウォレットは、ミニクラッチ風の品の良さ。外側に備わる片マチコイン室は「使いやすそう!」と高評価。<W16.5×H8.2×D1.5cm>1万6000円

4

iPhone7、8、Ⅹ対応のスマートフォンショルダーは、屈んだときの滑り落ちを防げるベルト付き。背面にはカードやメモをしまえるポケットも。<W8.5×H16.5×D1.5cm>1万5000円

5

キーケースとICカードポケットが一体化したラウンドキーポーチ。内側にもポケットが付いているので、サブのミニ財布としても活用できる。<Φ6.5×D1.5cm>1万5000円

6

ペンやリーディンググラスを挿せるホルダーが付いた、ありそうでなかったIDホルダー。ペンの色も吟味して、トータルコーディネートしたくなる。<W10.5×H7.3×D0.5cm>1万1000円

7

ミニ財布派なら、手のひらサイズのコンパクトウォレット。レディススーツの薄くて浅いポケットに入れてもかさばりにくい。<W10×H9.2×D1.3cm>1万5000円

8

出張時に機内で必要なものがまとめられるジェッターウォレット。財布でありながら、スマホ、パスポート、航空券、ペンなども収まる。<W19.2×H10×D2cm>2万8000円 

9

ポケット3つが備わる、コンパクトなビジネスカードケース。スナップボタン付きなので、名刺が減っても中身が滑り落ちない。<W11×H6.8×D0.5cm>8000円

10

オリジナルの金具が、ジュエリーライクな華やぎを添えるスマートウォレッチ(ウォレット+クラッチ)。スマホをはじめ、お札やコイン、8枚ものカードが収まる作り。ストラップ付きなので、ランチやカジュアルなパーティまで活躍する。<W16.5×H9.8×D2.2cm>1万9000円

 

あわせてチェック! >> 働く女性の「こんなの欲しかった!」に応えるキプリスの革小物。

(問い合わせ先)

※キプリスの商品のお問い合わせ先は、モルフォ☎03-5638-6701 https://basic.cypris.co.jp/womens/

撮影/武蔵俊介 文/間中美希子