FASHION
2018.5.25 OWN編集部 S木

jun ashida、TAE ASHIDAの展示会へ。

大人の女性が自信を持てる服
▲jun ashidaのコレクション

“jun ashida、TAE ASHIDAの2018―2019秋冬展示会へ。”

jun ashidaとTAE ASHIDAは、日本が誇るブランド。そして、女性エグゼクティブの方を取材すると、愛用のジャケットやスーツとして必ず上がってくるブランドです。その理由とは、上質で知的で、グローバルな場でも活躍する意志のあるスタイルであること、また身に纏った女性に輝きと自信を与えてくれるから、とのこと。

特にTAE ASHIDAのコレクションで印象的だった、意志ある女性像を感じる赤×黒のマニッシュなスタイル、英字のレタリングを取り入れたメッセージ性のあるスタイルなど、気になっていたアイテムを直接見ることができました。

そして、OWN的に気になるTAE ASHIDAのジャケットをチェック!

 

“ワンランク上の大人のジャケット”

▲シルエットが美しいグレーのテーラードジャケット。ウエスト位置の黒のラインがスタイルアップ効果も。
▲裾が二段になっている黒のテーラードジャケット。 バッグスタイルも素敵です。
▲淡い色合いが女性らしい雰囲気を引き出してくれるスーツ。
▲ピンクのトリミングがスタイリッシュなツイードジャケット。

 

“グローバルな場で必須のドレス”

ブラックタイがドレスコードの場ではマストなロングドレス。大人の女性が似合う優しい色合い、また和を感じさせるデザインが会話のきっかけにもなりそうです。

 

東北復興支援の”MINA-TAN CHARM”とは?

“戌年の今年は、可愛いワンちゃんのチャーム”
5年前にスタートした”Support Tohoku Eternal Project”。
このプロジェクトは、株式会社ジュン アシダが東北復興支援を目的として発足。
デザイナーの芦田多恵氏と宮城県南三陸街の縫製技術者がコラボレートし、一つ一つ丁寧な手仕事とハイクオリティな素材で作られたラグジュアリーな大人のチャームです。
東日本大震災で被災し、家や職場を失い仮設住宅に住む女性技術者の方々に、笑顔と生きがいをももたらしたプロジェクトでもあるのです。その確かな技術とこだわりで作られた素晴らしい逸品。
私も午年の時の素敵な馬のチャームを持っていますが、可愛いだけではなくそこに込められた想いを感じ、ハッピーで温かい気持ちになります。
毎年新作が出る度にコレクションされるファンも多いのも頷けます。