LIFESTYLE
2018.4.23 OWN編集部 S木

日本酒好きに朗報。リーデルの『純米』グラス〈エクストリーム シリーズ〉

純米酒の複雑で奥深い旨みを引き出すグラスが登場

「同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいが変わる」──、こういった事実に着目し、ブドウの品種ごとに理想的なグラスを開発してきたオーストリアのグラスカンパニー、リーデル。私もワイングラスを何個か持っていますが、味が本当に変わります。

そのリーデルから『純米』グラスが4月19日(木)に発売されました。

左◇『大吟醸』グラス 右◇『純米』グラス

2000年に、リーデルの日本酒グラスの1つ目として発売されたのは、『大吟醸』グラス。それまで小さな盃で飲まれていた大吟醸酒を、ワイングラスのように卵型の器に入れることで、研ぎ澄まされた味わいとフルーティな香りが際立つと話題になりました。しかし、そのグラスはオールマイティではなく、大吟醸酒以外の日本酒を注ぐとその魅力が伝わらないという結果が。

そこで、リーデルは2010年に2つ目の日本酒グラス開発プロジェクトを立ち上げ、約8年をかけて『純米』グラスを完成させました。純米酒の味わいを最大限に引き出すために大ぶりで横長、飲み口の口径が大きいデザイン。純米酒の特徴である、ふくよかな米の旨みを引き出し、柔らかくクリーミーな質感と味わいを楽しめるとのこと。

▲〈エクストリーム〉純米(1個入り) 3240円(税込み) クリスタルガラス製

日本酒好きの女性が増えている昨今、特に純米酒好きは要チェックですね。贈り物としても喜ばれそうです。

【4月18日(水) 「リーデル銀座店」がオープンしました!
国内12店舗名となる直営店。店内にあるすべてのグラスそれぞれに合うワインも取り揃えているのが特徴。また、グラスをお持ち帰りできる大人気プログラムの「グラステイスティング・セミナー」(有料)、銀座店オリジナルの「フードペアリング・エクスペリエンス」(有料)も実施。
■フードペアリング・エクスペリエンス 2160円~
■シングル・グラステイスティング 1080円~
■グラステイスティング・セミナー 要予約/所要時間 約60分
・ベーシックコース(5400円/14040円) ・シャンパーニュコース(5400円)
リーデル銀座店
東京都中央区銀座 6-2-1 Daiwa銀座ビル1階
☎03-6264-6128
営業時間:火~金曜12時~21時、土・日・祝日11時~20時
定休日:月曜

銀座店限定アイテムも要チェック!

【リーデル銀座店オープン記念アイテム】
〈ソムリエ ブラック・タイ シリーズ〉

リーデルのハンドメイドグラスに金沢で金箔加工を施したグラス『HAKU レッド&ゴールド』。金沢の箔職人の技術とリーデルの哲学が融合したグラスです。各50個54000円。

【リーデル銀座店先行販売アイテム】
〈ファット・ア・マーノ シリーズ〉

2017年に直営店限定で発売された〈ファット・ア・マーノ シリーズ〉に、新たに『オールドワールド・ピノ・ノワール ピンク』『オールドワールド・シラー ピンク』『オークド・シャルドネ ピンク』を銀座店で先行発売。※一般販売は2018年6月発売予定。各10800円。