朝活と一日の生産性

働く女性を応援する、イメージコンサルタント鳥居香絵のBLOG【6】

皆さんこんにちは、国際イメージコンサルタント&MAISON VERAISON ファウンダーの鳥居です。年も明け、OWN読者の皆様は少しずつ忙しい日々に戻っていらっしゃると思いますが、もう慣れましたでしょうか^^

さて、皆さんは今年の目標は立てられましたか?私は毎年年初に目標を立てていますが、その中で、一番重視しているのが「生産性を上げる」です。

ここ数年、生産性に関する書籍がたくさん発売されていますが、私自身もその重要性を痛切に感じております。人に与えられた1日の時間は平等ですが、活動の仕方によってはアウトプットが何倍も違ってくるのはご存知の通りです。

私が会社員を辞めて独立したのは役2年半前になりますが、フリーな立場になってからの方がその重要性を感じます。自分で労働時間や内容を決められる反面、1日の時間の使い方が甘くなって、思ったほど仕事が進まない、、、そんな日々を後悔していました。

今は働き方改革も進み、テレワークの方も増えてきましたが、同じような悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ブランドを立ち上げ、他事業もようやく形が見えてきた今、これではいけない!毎日きちんとやらねばと思うものの、怠け癖のある自分の性格を考えるとかなり厳しい。。

そこでシェアワークプレイスを借りるに至りました。

私の場合は富山に事務所があるため、東京でのお仕事はもっぱら自宅。でも自宅にいると2匹の猫が「遊んで~」と邪魔ばかりしてきますし、そもそも何だか気合が入りにくい。

私が借りたオフィスは、プライベート会員なら朝7時から10時まで、夜は17時から21時まで使用可能。昼間は取引先に行ったり移動が多いので、朝の2時間程度をこちらで過ごさせて頂く事にしました。気に入っているのはその内装。全体の高級感もさることながら、椅子の座り心地や一人一人の空間も広く、気持ちよくお仕事できます。

そしてその効果たるや、、、自分でもびっくりです。2時間なら自宅でやっても同じと思っていましたが、周りには朝から活動している人がたくさん。人は環境に左右される生き物ですが、まさに良い影響を受けて、朝の生産性がすごく向上しました。

また、朝のスタートダッシュのおかげで、一日の時間の使い方も改善された気がします。

先日たまたま、株式会社朝6時を運営されている池田千恵さんの記事を拝見しました。その中で「朝は自分が起きたくなるようなことを入れるべき。起きたくないことを入れても起きられない。一番の例がTOEICの勉強」と書いてあって思わず笑ってしまいました。確かに、ただ朝起きるだけでも辛いのに、やりたくないことが待っていると思うと余計に起きられないですよね。

私の場合は、今あの素敵なオフィスに行って美味しい珈琲を飲みながらお仕事する!というのがモチベーションになっています^^ やっぱり楽しくないと、人って続けられないですね。しばらくは朝を楽しみながらお仕事が続けられそうです。

 

鳥居香絵  Kae Torii
1979年富山県生まれ。株式会社鳥居コンサルティング代表。AICI国際イメージコンサルタント協会認定 CIC(CertifiedImage Consultant)。コンサルタントとしてビジネスの現場における外見戦略の重要性を説く一方、働く女性管理職に向けたアパレルブランドの立ち上げに奮闘中。米国公認会計士(Guam州)全科目合格。https://www.toriiconsulting.com/

[MAISON VERASON] について、詳しくはこちらから ⇒ http://www.maisonveraison.com