JACKET
2017 AUTUMN & WINTER ISSUE 掲載

ジャケットは、“素材”が進化の時代?!

ストレッチ素材で着心地コンシャスな、ポール・スチュアートのジャケット

 

OWNが提案する、ジャケットのお作法。それは、素材が進化しているジャケットを、賢くワードローブに取り入れること。

例えば、こちらのポール・スチュアートのジャケットは、動きにフィットするストレッチ性のあるオリジナル素材を使用することで、快適な着心地を実現。襟からバストにかけてのスムースなライン、腰高に見せるペプラムのデザインで、着たときのシルエットの美しさは格別です。

 

どんなに忙しくても、いつも凛としているビジネスウーマン。もしかして、その秘密はジャケットにあるのかも。

 

※ジャケット6万3000円/ポール・スチュアート(SANYO SHOKAI)